スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の金物たち 

10月30日(月)

棟梁は今日から1週間、違う現場に助っ人に行く為

しばらくの間、大工工事はお休み。

ここ最近、毎日のように棟梁と会っていたので

1週間も顔が見れないと思うと、少々淋しいです。(+_+)

今日は昨日行われた金物取り付け工事の

写真をUPしたいと思います。

 
20061030081100.jpg20061030081141.jpg


私が見た限りでは一番小さな金物

仕様書には「デルタプレート」って書いてありますが・・・。



20061030155007.jpg20061030155101.jpg

これは「ホールダウン金物」です。 

基礎コンクリートに埋め込んであって

と固定する事によって基礎からの引き抜きに対抗する金物。

構造計算によって算出された部分に施工されています。

だいたい家の四隅あたりに付いてる感じです。




20061030160340.jpgこれは「火打金物」。

2階小屋の梁が直交する部分に三角形を

形成して、地震台風などの水平力

抵抗して、家の変形をふせぐ金物。



住友林業で使われている金物は全て「ダクロタイズド処理

されていて木材の相性が悪いとされている金物に

耐久性をもたせているんだそうです。

錆びにくくされているってことでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

パネルを貼ると見えなくなってしまいますが

我が家を地震台風から守ってくれる名脇役たちです。





スポンサーサイト

コメント

178さんへ

名脇役は「川相」、例え上手ですねぇ~。
もうあの「送りバント」が見れないと思うと残念です。
これからコーチとして名脇役も育ててほしいですね。
金具の取り付けに関しては、6日の構造検査のときに今一度じっくり確認したいと思います。

こんばんは。
名脇役って、中日Dで例えると「カワイ」ですかね~(笑)
ついつい、しっかり取り付けされてるかな~って金具のネジとか見ちゃいませんか?
私はジロジロ確認しちゃいました。
 「大工さんゴメンナサイね!」

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://parcy.blog77.fc2.com/tb.php/28-9989deb5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。