スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続、土台敷き 

10月9日(月)

今日は土曜日に行われた土台敷きの詰めの作業です。

今日も朝から秋晴れです。

このまま明後日の上棟までもってくれるといいんですが・・・。

神様、どうか雨男を封印してください。


20061009205535.jpg20061009205626.jpg

右の図面を見ながら、パネルを土台に敷き詰めていく作業。

このパネル、見た目以上に重い・・・

50枚くらいあるパネルを、棟梁1人で敷いていました。

「上棟が終わったら、パネルをまた取って土台の中に配管や

断熱材を施すから、これは仮に敷いているだけなんだよ。」

え~っ!また取るのぉ~?

面倒くさそうだけど、その方が先に配管するよりいいんだって。

先行配管は、後から問題が起こった時にパネルを取るのが

面倒なんだって。(雨でパネルが汚れたときとか。)



20061009212319.jpg20061011143619.jpg

パネルに段差があるのがわかりますか?

これは、この上に敷く床材の厚みが3mm違うからなんだそうです。


パネル1枚1枚にJASマークが印刷されていました。



明日は上棟のための足場組みです。





スポンサーサイト

コメント

家は住林が建てるのではなく

棟梁が建てるんです。良い棟梁にめぐり合えて良かったですね 我が家も一人棟梁で良い仕事してもらいました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://parcy.blog77.fc2.com/tb.php/15-eae8845e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。