スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メーカー選び 

 
 新築計画がもち上がったのは去年の春ごろ。

おーちゃんママが・・・


「一戸建てに住みた~い。」(^.^)

と何度かチクチクしてきたのが きっかけ。

「2人目が出来たらでいいんじゃない?」>^_^<というと

「なら2人目はいらな~い。」(+_+)

と返してきたので重い腰をあげて近くの(近くても30分はかかてしまう)住宅展示場に見学に行きました。


展示場に着くと、人っ子ひとりいやしない。

・・・ん?

そうです。定休日だったのです。私の休みが毎週水曜日。

 かぶっちゃってる~。(>_<)

ほとんどのHMが閉まっている中、歩きまくってやっと一件明かりが点いている建物が。
 
よかった~。(^○^)

これが私たち家族と住友林業との運命的?な出会いでした。
  
中に入ると30代くらいの営業マンが現れました。
その方こそ、のちの私たちの担当になる営業Yさん。
展示場の設備や間取りを一通り説明していただいた後
「ただいま全国限定300邸にスーパーナチュラルメイプルで建てていただくというキャンペーンをやっていまして・・・。」っと

なにー限定!(@_@)

っと乗ってしまいそうになった私・・。

実をいうと私は限定という言葉に非常によわいっ!

そこをついてくるとは・・・(>_<)

妻と2人で「いいね~」といいながらその日はパンフレットだけもらってかえりました。

とりあえずいろいろHMをまわりたかったので限定はあきらめました。(-_-)

その後なんだかんだで半年が過ぎ本格的にメーカー選びにはいり、2社で見積もりをとってもらうことになりました。

一社はもちろん住林。もう一社は某大手のS水ハウスです。
最終的に住林に決定したのですが、決め手はやっぱり国産檜です。
集成材とはいえ国産の檜にはひかれました。

提案力もS水ハウスに比べると一歩うわてでした。
営業のYさんの人柄も決定した要因のひとつでした。

S水ハウスの営業の方はことごとく他社の批判を連発。
しかし営業Yさんは絶対他社の批判は言いませんでした。

この記事を読んで下さっているHMの営業さん、他社の批判は

イメージダウンですよ~。

ということで、住友林業と今年の2月に建築請負契約を結びました。
4月から本格的に打ち合わせのスタートです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://parcy.blog77.fc2.com/tb.php/1-30630875

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。